本場韓国式バーベキュー

本場韓国式バーベキュー

バーベキューといえば、肉や野菜、魚介類などの食材を焼く料理を指しますが、日本の焼肉を英語でよく“コリアンバーベキュー”と訳されていることがあります。
ですが、日本の野外での一般的なバーベキューのスタイルは、やはり韓国式ではなく、日本式でしょう。

 

この両者スタイルは一見同じような食材に見えますが、本場の韓国式を楽しむと、意外にいつもと違うスタイルのバーベキューを楽しめるかもしれません。

 

代表的な韓国式バーベキューの食材は、豚バラ肉、味つきカルビ、ニンニクが挙げられます。
日本のバーベキューでは牛肉がよく好まれますが、本場の韓国式では牛肉や鶏肉も使いますが、よく使われる肉は豚肉です。
そして横には必ずキムチが置いてあります。
コチュジャンをお肉にたっぷりと付け、サンチュやサニーレタス、ゴマの葉などに巻いて食べると、さっぱりお野菜にジュウシイなお肉が絶妙に合い、くせになりそうです。
焼けたニンニクの塊も、匂いが強くなく、じゃがいものようにほくほくして絶品です。
次回は本場韓国式のバーベキューをちょっと試してみてはいかがでしょうか。